2013年6月7日金曜日

名古屋剛志 日本画展 ー夏の記憶からー

この夏はここから個展が3つ続きます。
スタートは仙台三越。久々の東北出張が楽しみです。

それぞれの個展準備も追い込みとなり、あまりにも消耗しすぎてヘトヘトです。なので、今日は画商さんと飲みに行ってきます!

では、仙台三越の個展をよろしくお願い致します。


■仙台三越 アートギャラリー
http://sendai.mitsukoshi.co.jp/pickup/art/

「0 zero 」号の世界展 〜小さなミュージアム〜

0号サイズをテーマとした展示のお知らせです。
0号は飾りやすく、若手作家の作品だとわりと気軽にコレクションできることも魅力ひとつですね。私も最近は、0号くらいの作品だとついつい購入してしまいます。美術や音楽は実用的要素はありませんが、心を豊かに保つためにはとても必要なものです。
魅力のある作品は、手に入れることができなくても触れる機会だけはちゃんと持っていたいものですね。

近くのお越しの際は宜しくお願い致します。

明日への予感 〜30代の作家たち〜

千葉三越で開催中のグループ展示です。
78年生まれが結構多いです。あまりそうゆうことは気にせずにやりたいタイプなのですが、こうした括りの中におかれるとやはり少しは意識してしまいますね。

近くにお越しの際は宜しくお願い致します。